地域の憩いの場 種まき権兵衛の里園路改修

地域の憩いの場 種まき権兵衛の里園路改修

春は桜、夏は銚子川、秋は紅葉、冬はごんべえ桜。
その時々で表情を変え、町民憩いの場となっている「種まき権兵衛の里」。
昨年みなさまのご寄付を活用し、園路の改修を行いました。

種まき権兵衛の里とは

 種まき権兵衛の里は、紀北町便ノ山に江戸時代から伝わる民話「種まき権兵衛」をテーマに建設された施設です。施設内には、足立美術館庭園や大仙公園内日本庭園を手掛けた中根金作氏が設計した三重県最大級の日本庭園、種まき権兵衛をはじめとした地元に伝わる話が紹介されている権兵衛屋敷が設置されています。銚子川まで徒歩0分のところに駐車場があることもあり、夏には銚子川目当てに多くの方がこの地を訪れています。
 平成6年にオープンしたこの施設は、国の政策であるふるさと創生事業により整備されました。事業実施に当たり、町内外から交付金を活用するためのアイデアを募集しました。そして集まった126件のアイデアの中から町に伝わる種まき権兵衛を後世に語り継いでいくため、この園のオープンが決まりました。

園内の庭園

ご寄付を活用させていただいた場所

 種まき権兵衛の里では、園路の補修にご寄付を活用させていただきました。オープンから20年以上の年月が経過し、園路の劣化が目立つようになりました。ベビーカーや車いすでの通行が困難だったり、雨が降ると園路がぬかるんでしまったりと来場者のみなさまにご迷惑をおかけしておりました。
 そこで今回、入り口から来場者の方が憩いの場として活用している東屋までの道を舗装いたしました。

園路整備前

園路整備後

これからも多くの方の憩いの場所として

 種まき権兵衛の里では春は桜、秋は紅葉目当てに多くの方が訪れます。管理の方にお聞きすると今年も11月の中旬から終わりごろにかけて紅葉のピークが来るのではないかと話されていました。去年は紅葉のピークが12月1日と例年より遅い時期でした。確実に紅葉のピークにお越ししたいという方は種まき権兵衛の里へ直接ご連絡してから、お越しするようにしてください。(TEL:0597-32-3288、月曜定休)

春のしだれ桜

秋の紅葉

おまけ

今年からきまぐれでみなさまをお出迎えしております。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です